HOME>Column>更年期障害を改善しよう【薬やサプリメントで症状緩和】

更年期障害を改善しよう【薬やサプリメントで症状緩和】

服用

更年期障害とは

女性の閉経は平均50.5歳、この前後10年間が更年期と呼ばれる期間です。しかし、更年期の期間や症状は人によって違うため、理解されないことも多く精神的にも、大変辛いと思います。原因はエストロゲンを初めとする女性ホルモンの低下ですが、だからと言って全員が更年期障害になるわけではありません。性格的な要因や心的ストレスの影響が強く作用するので、ほとんど症状を感じない人もいれば、日常生活に支障をきたすレベルの人もいるでしょう。更年期障害には、ほてりやのぼせの他に肩凝りや関節症などの症状がありますし、尿失禁や膀胱炎などもあります。また、不安感やイライラなどの心的な症状もあり、それが原因で抑うつ状態になったり不眠になったりすることもあります。これらの症状の改善には薬やサプリメントが有効になります。

サプリ

更年期障害に有効な成分

市販の医薬品やサプリメントの中には、更年期障害を改善してくれるものがあります。女性ホルモンの働きをサポートする成分を含むものが有効ですが、中でも、大豆イソフラボンの代謝物であるエクオールは、女性ホルモン、エストロゲンによく似た構造をもつ成分で、ほてりや肩こり、また、頭痛や倦怠感などの更年期障害を改善することができます。さらに、骨や肌の老化の防止にも効果があるとの報告もあります。エクオールは安全性についても十分な検証がされているので、安心して摂取することができます。エクオールは更年期の辛い症状であるほてりや肩や首のこりの改善に役立つだけでなく、肌の老化にも有効で、骨粗しょう症の予防にもなるというのは、女性にはとても嬉しいことだと思います。